MENU

自分でできる対策

ダニ

ダニの特性を知ろう

ダニでの被害は主に寝ている間など横なって人間が動いていないときに襲ってきます。寝ている時にアレルギーの症状に悩まされたり原因不明の虫刺されのようなかゆみを伴う症状が出たらそれはダニの被害を疑い、ダニ退治の準備を始めます。目視できないほど小さいダニですが、ものすごく生命力の強い生き物です。普段使用している布団や畳などにはもともとダニが潜んでる場合がほとんどですので、ダニの被害が無かったところからダニの被害が出たとしたら、ダニがいなかったところからやって来たのではなく、ダニが増えたと考えるのが普通です。始めにも書いたようにダニの生命力の強さからダニ専用のダニ退治スプレー等を使うのが一般的です。普段布団を敷いている畳やマットレスにも薬液を浸透させダニ退治することができますので非常に有効な手段です。ただし、ダニ退治に薬品を使う場合は物により人間への影響があるものもありますので、何も気にせずに赤ちゃんの布団にスプレーしてそのまま赤ちゃんを寝かすなどということが絶対に無いようにくれぐれも使用する薬品の注意事項に目を通すことが大切です。また、ダニは暗いところが大好きで辺りが暗くなると畳や布団の表面に出てくることが多いですので、できるだけ多くのダニを一度に減らせるようにこの特性を利用して、昼間でも雨戸を閉めるなどして薬品を使う少し前に消毒したい物を暗いところに置いておくと薬品の効果が更にアップします。